<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

海のある街

f0200501_2318229.jpg

海のある街が好きです。
きっとずっと京都に住んでいるから、あこがれがあるのでしょう。
(京都にも北へ北へ北へと進むと丹後の海があるのですが)


海のある街は、街の色が青い。
海のある街は、いい風が吹く。
いやなことがあったら海を見に行く。
お散歩にも海を見に行く。
デートにも海。
なんとなく海。
高い場所に登れば見下ろす街並と、背景に海。
いいなあー!


20歳のころ、大学のイラストの課題で
25歳の自分の夢を絵にしなさい、というのがあり、
メルヘンな20歳の私は
きもの姿で肩に黒猫を乗せ海辺の街にいる自分の姿を描きました。わはは


30を迎え、未だ海辺の街で暮らしてはいませんがよく旅行に行きました。

徳島。
小樽。
高松。
尾道。
萩。
直島。
長崎。
佐世保。
高知。

電車の車窓から不意に現れる海岸線にいつも心奪われます。
そしてどの街にもいろんなところに海の気配がある。
きっと人の気質にもそれはミックスされているだろう。


こないだ占いで見てもらったときに、
「あなたの人生には水がヒントを持ってきてくれるから、海のある街に行くのはすごく良い。」
と言われてやはりそうなのだ、と自己満足ながら確信。

しかしなんでなんだろう?
波乗りでもないし、他のマリンスポーツもしない。
ほとんど泳げもしない。

でもわからないけど
海を眺めていたいのだ。
波の音を聞いていたいのだ。
そしてそれがちょっと行けば叶う、というのはすごく素敵に思う。


だからマイドリームとして胸にしっかり誓っている。
今すぐ無理でもいつか住む、海辺の街に、と。
釣りバカ日誌でも1から観て候補地を探そうか。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-17 01:20 | Travel

女と爪。

生まれて初めて母の爪にマニキュアを塗った。
なかなか良い光景だと我ながら思う。
神様の視点から二人を眺める。
明かりの下、リビングのテーブルで、
爪、という小さい面積を一点に見つめる真剣な母、娘。



自分の爪が嫌いな母に、
思いついた母の日のプレゼント。
粋な演出じゃないのと自画自賛。

「こんな爪にやってもしゃーない」なんて
嫌がるかな逃げるかな?とも思ったけれど、
とまどいつつも「やってみる」と。
そうこなくっちゃ。




シャリシャリやすりをかけていく。
光るまで、磨いていく。
爪は全部で10本もあるから、なかなか根気がいる。

磨いたら今度は下地を10本に。
乾いたら今度はマニキュアを10本に。
乾いたらもう一度マニキュアを10本に。

すべての作業が×10。
地道とはまさにこのことである。
しかし道のりはまだ長い。


爪用のシール、というものが世の中にある。
その小さなバラのシールを針の先で取り、
小さな薬指の爪に貼る。
小さな小さな小指の爪にも小さな小さなバラを貼る。

なんて精密な作業!
娘、息を止めて貼る。
母、息を止めて見守る。


そして上からトップコートを10本に。
乾いたらもう一度10本に。
そして迎える感動のフィナーレ、ファンファーレ。


気付いたら2時間近くたっている。
男子には持てまい、この執念よ。
何が私と母の集中力を持たせたか?
それはもう、ウキウキの一言につきるだろう。
キレイになるウキウキ。
キレイにするウキウキ。


手は変身した。
少しパールが入ったアンティークローズの指先に
繊細な白いバラの模様、光るラインストーン。

ロマンティックに仕上がった指先に何度も見とれる母はかわいいではないか。



今夜も世界中で誰かや誰かが10個の小さな面積を
きれいにきれいに仕上げていくのだろう。

ひとつひとつ。

順番に。

息を止めて。

丁寧に。

そして出来上がりを眺めて。

満足する。

そして眠りにつく。


そのことを思うと、
かわいいなあ、女は。
そう思いませんか?

かわいいなあ、女は。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-15 21:47 | Memo

イオリーくんのこと。

f0200501_2265047.jpg

クロッキーの話、再び。

先日のクロッキー祭でのこと。

3日あるうちの2日目の晩に
「明日のモデルさんは太陽のように、キラキラだ、サワヤカだ。イケメンだ。」
とのウワサを聞いていた。

ほうイケメン、くらいに思って迎えた当日。
現れた彼は、果たして本当に全身から光のビームを放つ好青年だった。


アアッ!
一瞬で私は彼に降伏してしまった。
断っておくが、ホレたという意味ではなく、
なんというか、
この人にはまちがいはない、ついていこう、というような直感である。
彼の名はイオリー君。


登場しただけでアトリエの空気が変わる、
何かを話すとみんながシンと耳を傾ける、
思わずジーっと見入ってしまう、
ひとことで表すと、それはカリスマ性というやつだと思う。

そしておそらくそれを構成しているものは…
自信。
そしてその自信からくる意欲、好奇心、挑戦心。
余裕から生まれる思いやり、謙虚さ。


渾身のポーズに報いようと、
私も一生懸命描きました。
一番楽しい瞬間。
モデルさんのエネルギーと、描き手のエネルギーが火花を散らす、バチバチ!
f0200501_22354254.jpg



イオリー君は過酷なポーズを取り続け、
描き手は逃すまいと描き続け、
あっという間に時間は過ぎた。

そしていよいよラストの1本、3分!
果たしてどんなミラクルポーズが炸裂するのか??
皆、固唾を飲んでイオリー君の次の手を待った。


そこで放たれた彼の言葉。
「ふう〜疲れたな、うん、じゃあ、この疲れた様子のぼくを描いて下さい」
f0200501_22375018.jpg

私はすっかりイオリー君のことが好きになってしまった。
そのまっすぐさ!!
会っただけで心が洗われる、とは何事か。


帰り道、
今日の感想などを友人の『巨匠』と語り合っていたとき、共感し合ったこと1点。

「イオリー君てさ、頭に輪っかつけて背中に羽生やしても、まったく違和感ないなあ」


そう、モリナガのエンゼルがたくましい青年に成長したら、イオリー君。
天使に会えた一日に感謝。

また描かせてね。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-07 22:49 | Gallery

本日の晩ご飯

f0200501_2341584.jpg

本日あまりもので作った晩ご飯があまりにもおいしかったのでレシピをメモ。
ポイントは豆板醤とお酢少々、カシューナッツでアジア風に仕上げた点。

○ごはん(本日は五穀米使用)
○豚肉うす切り
○サニーレタス
○カシューナッツ
○たまご1個
○ごま油
○中華のもと
○豆板醤
○ナンプラー
○お酢
○お酒・塩・コショー


1.フライパンに油をひき、とき卵を炒める。ある程度できたら取り出しておく。
2.油を引き直し、豚肉を塩コショーで炒める。カシューナッツも。
3.ごはん投入。
4.中華のもと、豆板醤、ナンプラー、お酢、お酒をそれぞれ少々加える。よく炒める。
5.先ほどの卵と、レタス投入。
6.最後の仕上げにごま油少々。


あらまパラリと仕上がったのは、
実はまあ奇跡なんだけど。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-05 23:50

クロッキークロッキークロッキー!

f0200501_1342348.jpg

こんにちは。
mixi日記からこちらへお引っ越ししてきました。

以前の日記が見れなくなってしまうので、
初心忘れべからず、という意味を込めて06年4月23日の日記を載せたいと思います。
あれから約3年。
いろいろ悩みつつも未だにわくわくしながら描けてる自分を嬉しく思います。
以下が当時の日記。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
06/4/23

ヌードデッサンに行きはや2回目。
超!おもろいです!
ここ最近の出来事のなかでダントツや〜このワクワク感。

思い立ったら吉日の素早さで、アトリエに見学、その日のうちに2時間デッサン一枚、
そして昨日はクロッキー20枚以上描いてきました。

モデルさん、予想に反して、すごくキレイ☆

ヌードデッサンの作品例って、(失礼を承知で言うと)
よく、えー、かなりこれは年齢高い方なのでは…とか、
または、すっごく肉感的…

って印象があったのですが、
他のアトリエはワカランけど、ここはもー、すごく描く気おこるのー。

うわ〜、人の体って、キレイやわ〜
と思いつつ、必死に手を動かしているうちに、
時間がどんどん過ぎていく。
力が入って、足腰にくる。

モデルさんも、描いてる皆も、すごい真剣。
緊張感。

その場の空気が、すごいエネルギッシュ。
芸大受験のときの、受験会場の熱気を思い出しました。

さー、これから、がんばるぞー

**************************************************************
さて、昨日・おとつい・しおとついはアトリエで3日連続合計15時間クロッキー祭でした。
男女のWポーズあり、残像クロッキーあり、ムービングあり、
終わった後は絵について遅くまで語り合いーの、てんこもりの3日間。

ふー疲労感、そして充実感。

初めてですが、私のクロッキーを披露します。
こんなことを3年続けています。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-05 13:43 | Gallery


********************* 京都・三月生まれ・三十路・日々あれやこれや*********************


by sumiresugar

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
Gallery
Memo
Travel
Favorite
Life

以前の記事

2013年 09月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 06月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
ubsna
mitsuba
ど35生活
炊きたてごはん。
かみ添 - Kamisoe -
エゾノコ手作り帳
 konefaの夢☆生育...

メモ帳

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧