カテゴリ:Favorite( 12 )

SPIRAL LIFE

本日の一曲
SPIRAL LIFE「20th Century Flight」


美しい声、ハーモニー、メロディ!
SPIRAL LIFEはラジオで耳にして驚いてから一時すごく好きで、
うっとりしたもんです。

しかし彼らの曲を聴くと浪人時代に明けても暮れても
タマゴやトイレット・ペーパーやコーラの瓶やリンゴやタオルを
描き続けた日々がセットになって思い出されます。

記憶の引き出しは、音楽が鍵になって開くことが多い。
そしてその鍵は結構唐突にやってくるのだ。


______________________________________
[PR]
by sumiresugar | 2012-06-10 17:57 | Favorite

これステキ!

森の木琴


なんてきれいな映像。
ドコモの木でできたケータイのCMみたいです。
あまりTVを見ないので、放映されているところは見た事ないのですが。

静かな森に響く
主よ人の望みよ喜びよ



___________________________________
[PR]
by sumiresugar | 2011-04-04 00:50 | Favorite

music!


8月、音楽に縁がある。

鴨川でおしゃべりしよーと座ったお隣の先客。
ぽろんぽろん、と素敵な音色をつまびいている。
その音にかぶさる川のせせらぎや、街の夜の音のミックス。

ああ〜心地良い。最高。私の人生のBGMになってほしい。
友人とそんな会話しつつ、しばし耳をかたむけていたら、
先客さま、うーんとひとつ伸びをして、帰ってしまわれそう、ああいかないで!

というわけで、ナンパしてしまいました。
音の正体は、クラシックギター。
夏の夜にこの乾いた音色がすごくよく合う。
よくここで弾いてるよ、とのこと。
この音、好き、詳しくなりたい。



………………………………………………………………………………………………
[PR]
by sumiresugar | 2010-08-18 23:40 | Favorite

ラブリー



とっても素敵な人に会ってきました。
予想をはるかに上回る、素敵な人でした。
『王子』よりも、『オザケン』よりも、しっくりくるのは
『ラブリーな大人の男性』。
とりあえず、おなかいっぱいだから、今日はここまで。
[PR]
by sumiresugar | 2010-06-08 01:08 | Favorite

天才



川本真琴はデビューからずっと気になる人であって、
ここ10年の間はずっと、思い出しては聞いているのだけど、
やはりこの人の才能はスゴイ。


『aikoよりもキュート、
 椎名林檎よりもストイック、
 YUKIよりもコケティッシュ。
 天才過ぎて消えた。それが川本真琴。』


こんな文章をネット上でひろったのだけど、おもしろいくらい的を射ている!

最近、メジャーで復活、なんと9年振り。
小沢健二でも思ったけど、どんな形でもいい、次が10年後でもいい、
どんな形でも音楽の世界に居続けてほしい。
音楽に愛されているのだから!

youtubeのは、だいぶ前のだけど、
かっこよすぎるわーーーーーーー!
見せつけてくれるわーーーーーー!
もうもう!
天才!
[PR]
by sumiresugar | 2010-03-19 22:43 | Favorite

LIFE IS COMIN ' BACK !

f0200501_21391643.jpg

な、
なな、
なんと!!

小沢健二がまさかの復活です!!

もう、
えーーーー!!!!って感じで、手帳に『えーーーーーー!!!』って書いちゃったよ。

6月22日に京都会館!

…行くしかないだろう?ねえ?


しかし。

13年振りのコンサートツアーだそうである。


人生をやり直すことはできないし、時間はもう帰ってこないもの。

しかし、例えば再び歩き出し、新しい扉をバーンと開いたり、

ものすごーく久しぶりの大切な友達と再開したり、

長いあいだ触れていなかった本のページをそっとめくったり、

そんな、リ・スタートをきることは何度でもできるんだな。


そんなことをこの嬉しいニュースに感じました。


まさに、
ライフイズカミンバック!!


これからはオザケン祭だー






こちら、いちばん好きな曲。
部屋片付けたら、さあちょっとだけ踊ろう!

[PR]
by sumiresugar | 2010-01-20 21:28 | Favorite

永遠のsuper star

ピチカート・ファイヴ 恋のルール・新しいルール(1998)



今さらですが、あらためまして、
私の大好きなピチカートファイヴにいついてちょっぴり書こうと思います。

94年に好きになって01年3月の解散をまたいで15年。
ここまで愛せるアーティストは生涯現れないと断言できます。
かわいくって、おしゃれで、ハッピーで、ウキウキする。
生きる事が楽しくなるし、楽しみになる。

若いときに出会えたことに感謝しています。
30になった今でも、大人もなんだか楽しそうだと思い続けさせてくれる二人。
今の若い子たちにも、もっと聴いてほしいな〜と思います。




何がそんなに自分にピタッと来たのか。

野宮さんのビジュアルはかなり衝撃的だったし、かなりの影響を受けました。
小西さんの書く曲は一度聴いたら忘れられないくらいキャッチーだったし、
歌詞はそのまま朗読できそうに文学的だった。
当時の私は「これだ!!」と思った。
私の青春は野宮さん、小西さんなしには語れない。

野宮さん、私にあこがれや夢を与えて下さってありがとうございます。
小西さん、私に口ずさむだけで元気になれる歌を作って下さってありがとうございます。



ピチカート・ファイヴ 私のすべて(1991/動画は1999)
かわいすぎる。
途中からくまさんが出てくるよ。




ピチカートファイヴ 東京の合唱(2001)
これ、楽しそうですね。いいですね。シゲルマツザキも、いー感じ。


今それぞれに生き生きしてらっしゃる野宮さんも小西さんももちろん好きですが、
やはり私は・・・素敵な曲を素敵な人が歌うピチカートファイブとしての二人を・・・
永遠に愛してまーす!!!!
[PR]
by sumiresugar | 2009-10-24 23:47 | Favorite

心して向き合わん!

いやーついに出ましたよ。
何がって…


f0200501_23302726.jpg



ガラスの仮面(通称:ガラカメ)44巻。

ホントは明日発売日らしいんだけど、今日売ってるとこ多数…という情報ゲット、
本屋へ走ればあったあった平積みの最新巻☆
帰るまでに途中で読みたくなったくらいのソワソワ、ワクワクは小学校時代を思い出させる。


思えばこの漫画に出会ったのは高校生くらい。
教えてくれたGちゃんありがとー!

古いタイプの少女漫画の絵柄に最初は躊躇していたものの、
グイグイとひきこまれ、もう10年以上たったのか…


一見平凡で取り柄のない地味な少女、マヤ(実は天才)。
f0200501_026937.jpg


一方、芸能界のサラブレッド、華やかな美貌で評判高い亜弓(実は超努力家)。
f0200501_0264753.jpg


この二人が、お互いがお互いを真のライバルと認め合い、伝説の「紅天女」の主役を求めて火花を散らす…
これが大筋。


そしてそこに平行して、運命の恋がからむ。
f0200501_027293.jpg

これが、真澄さま。
芸能会社の押しも押されぬハンサム若社長。
幼少のころより英才教育を受け、社長になるためだけに育てあげられた仕事の鬼である。

しかし、マヤの演技への情熱に心動かされ、その冷血ハートが溶かされていく。
そして、いちファンとして名を明かすことなく紫のバラを送り続け(…!)
「足長おじさん」的にマヤを支えていくのだが、

いつしかそれが深く激しい愛情になっていくのであった…
ズガーン!!

「バカな?!この俺があの11も年下の少女に恋を…?!」


そしてつらいときも苦しいときも陰から支えて見守ってくれていた足長おじさんが
実は憎んでいたはずの若社長と知ったマヤもまた自分の中の彼の存在の大きさに圧倒される。


f0200501_0544096.jpg

しかししかし、一筋縄ではいかぬ二人の気持ちの行方。


嗚呼、目が離せないのであります。


この漫画のおもしろいところはね、

○演技の特訓の仕方がもんのすごい。
 普通、死ぬ。

○マヤも亜弓も両方応援したくなる!けど主役はひとりなのよね。
 ああ、でもどっちもがんばってほしい!

○マヤと真澄さまが、ひっつきそうで、ひっつかない。
 もう!いい加減に気持ちをバーンとぶつけ合って求め合いなさいよ!
 押し倒しなさいよ!
 でも、そのじれったさに毎回クネクネさせられちゃうんよね。

○超長期連載の中で、先生はいったん雑誌に掲載したものが納得いかず、単行本にする際に、
 納得のいくまで何年もかけて大幅描き直し。
 41巻の次に42巻がでるまで6年かかった。次の43巻が出るまでには4年。
 読者も長丁場を覚悟していたところ、しかーし!今回44巻が出たのは
 それからたったの7ヶ月後であった!!こりゃもりあがるね!!

○横道ではありますが、いたるところにツッコミどころ満載なのもおもろいところ。
 連載開始は1976年で、設定上ではそこからまだ7年しかたっていない、と
 いうことが最新刊から判明しましたが…、
 
 42巻から唐突に、そしてむやみやたらに文明の利器が登場。
 例:前巻までは黒電話→写メ付きケータイ登場 超違和感。


そしてこの44巻に関しては…内容についてはこれから読む人たちのために触れないでおきますが、

まさかの展開にオロオロしました。
どーなるの?どーなるの?
どーなっちゃうの??


先生、いろんなところで言われまくってるでしょうが、
どうぞお体大切になさって、
45巻読ませて下さい。

できれば来年中には。
いえ…生きてる間に完結させて頂ければ…
(これ、ほとんどの人が言ってるのだけど、やっぱり自分もそう思う。)

いつまでも待ちます、
たとえどんな結末でも…
[PR]
by sumiresugar | 2009-08-26 00:58 | Favorite

大好きなマンネリ


「にちようび」1990年



ジッタリンジンがここ10年くらいやっぱり好きです。
やっぱり、と言いますのは、
聴くたびに
「ああ。やっぱり好きだなあ」
と感じているわけでございまして、

安心できるマンネリ感が新鮮、というのは言い方がおかしいのでしょうが、
ユーチューブなどで新しく聴く曲があっても、
「あ、ジッタリンジン節だなあ」と妙にうれしいのですね。


わりと最近(といっても9年前)のいい曲もアップ。

すごいよ、だってこの一貫してゆらがない「同じよーな音楽」(愛をこめて、あしからず…)を
結成が1986年で今もやってはるから23年も続けていはるんやよ。

最近「なつまつり」でまた人気再燃らしいのですが、他の曲ももっと注目されてほしいなー!
この、まっすぐな声とちょっとさみしい楽しい曲調がさ。
青春やないですか。



「青いカナリア」2000年




9月に神戸でライブあるらしく、誰かご一緒して下さるなら
有休とって見に行こうかしらん。
いかがでしょう??
[PR]
by sumiresugar | 2009-08-21 03:22 | Favorite

ビ!キ!ニ!

f0200501_13274212.jpg


ニキビではありません、ビキニです。
30にして三角ビキニを買いました!
買ったからには今年3回は海に行きます!押忍!


いやー水着買うつもりはなかったのですが、
友達に付き合うつもりで行った先にハート鷲掴みの水着コーナーがあったのです。

カップいっぱいにぎっしりお花のモチーフがついているピンクのビキニ。
モノクロギンガムチェックに小さいフリル、とどめにチェリーのチャームがついてるビキニ。
プリーツスカートみたいなボトムのビキニ。
ああ!
どれもこれも、鼻血がでそうなほどホントにキュート!!!

私がグッときたのはどれも、フリドメールというブラジルの水着ブランドの
サリナスというラインなのですが、
お店のお姉さん曰く、
な、なんと、かのパリス・ヒルトン御用達ブランドだそう、ひゃ〜
興味のある方は見てみてね。

ブラジルの水着というと、どうしても、おしりポコーン!のイメージがあるのですが、
た、たしかになかなか露出部分が多い。これを着こなすにはおなか周りもおしりも気になる。
ムム…

でも、
店の女の子の、

「きゃーっ!カワイイ!お姉さんのイメージにピッタリ…」
「胸のラインがキレイに見えますう!」
「お姉さんのそのおなかで気になるなんて言ってたら、他の買っていかれた方なんてもう着れませんよ!」
「ああ、かわいい〜!きれい…(この子はこの『…』使いが異様にうまかった)」

などにトーク、トークと思いつつも…
「じゃ、じゃあ〜…エヘ…」となってしまいました。
そして私が選んだ水着はこれだ!
ジャーン

f0200501_1324935.jpg

写真ではわかりにくいのですが、
ストラップがマリンっぽく綱みたいにネジネジなの。
ボトムのサイドもネジネジなの。
かわいいの。

さて、一番上の写真の人のように着こなせるよう、
おなかを鍛えるにはどうすればいいのか、プロの人に聞いてみようと思います。
[PR]
by sumiresugar | 2009-06-21 13:53 | Favorite


********************* 京都・三月生まれ・三十路・日々あれやこれや*********************


by sumiresugar

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
Gallery
Memo
Travel
Favorite
Life

以前の記事

2013年 09月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 06月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
ubsna
mitsuba
ど35生活
炊きたてごはん。
かみ添 - Kamisoe -
エゾノコ手作り帳
 konefaの夢☆生育...

メモ帳

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧