カテゴリ:Memo( 10 )

収穫

f0200501_12123944.jpg


最近、Tumblr(タンブラー)なるものを始めました。
英語やし、まだよーワカランのですが、

ネットで拾った、えー感じの画像や文章などを、
ペタペタ貼ってける、web上のスクラップブックのようなもんやと思います。
「これ好き!」と思う画像がまとめて見れて、どんどん集めていけるのが楽しい。

自分が好きと思う絵を「私も好き」と言っているほかの人の
「キニナル」も見れたりして、その人の趣味から
どんな人なんやろーと想像したり。

わたしのスクラップブックは
その名も「すみれ園」
よかったらのぞいて下さいな!
ちゅーか、一緒にやりましょう。







*****************************************
[PR]
by sumiresugar | 2010-10-09 12:20 | Memo

紙の世界

突然ですが、
私、紙が好きなんです。

紙の手触り…
ザラッとしてたり、ポコポコしてたり、
フワッと指になじんだり。

確かなもの、という感じがいいです。
パソコンで作っているものも、
紙に乗ったときに命が吹き込まれて「もの」になる。
そして、印刷する紙によって作品の表情はおどろくほど変わる。

前回の王子の絵は、
お気に入りの紙『アラベール』232.5kgに描きました。
結構厚い紙です。
余談だけど、このグラム表示が紙の厚さを表すのです。官製はがきだと180kgくらい。

以下、佐川印刷株式会社のHPより抜粋

用紙の厚さは通常重さで表記します。なかでも「kg」で表すのが最も一般的です。
例えば、四六判90kgとは、四六判(788x1,091mm)の用紙が1,000枚集まったとき
90kgになる厚さのことです。


そしてアラベールの説明書き
『紙肌のラフな手触りが特徴で、多くのデザイナーにも愛用されています。』
ほうほう。納得!


また、ネットではやはり、質感や色がわかりにくいんだけど、
一度その紙がどんなものかわかっていると、
今はネットショップで買えるのです!これはなかなか見てて興奮する。

竹尾
紙名手配
(ここ、京都の上鳥羽。行ってみたいなあ)


10月に弟の結婚式が控えているため、
ただいま席次表つくりの真っ最中…
どんな紙をつかおうかな??

下のは先日作った招待状たち。
切ったり、折ったり、貼ったり。
予想以上に大変!
f0200501_1614974.jpg

*********************************
以下、使った紙memo
封筒→波光
表紙→OKフェザーワルツ 真珠
扉紙→玉しき あられ 朱
中紙→簀の目大礼
ハガキ→OKフェザーワルツ 真珠
*********************************


しかし、トータルでやるのも、なかなかいい機会。
そして、私のできる最大限のプレゼントになるからね。
がんばるぞー!



………………………………………………………………………………………
以下、紙のお勉強用

グラフィックのブログ
(早い、安い、親切、丁寧!よくお世話になる京都の印刷会社)

ペーパーナビ(大阪の紙屋さん・見やすい)




=================================
[PR]
by sumiresugar | 2010-09-19 16:30 | Memo

写真で書

調べものをしていたらかっこいいことしてる人を発見。
kenichi maruyama

f0200501_9133756.jpg


「空書」といって、
自分の手や腕を筆にして、空中にビッと書く、
そしてその瞬間を写真に撮る、らしい。

パッと見、よくイメージ的に使われる、紙に墨でマルッというやつに見えて、
実は水と墨の飛沫。
こらー驚いた。
かっこいい!
[PR]
by sumiresugar | 2010-08-16 09:16 | Memo

ときどきは

素敵な夜があります。
特に、3月には。

なんとなく、とろーんとしていて
眠いわけでも、
酔ってるわけでもないけれど

ウイスキーをロックにして、
でかい氷を入れて、
その氷のまわりが
もやもやもやーとタバコの煙のように溶け出して
ゆらゆらしている、あの感じのような空気の中を

自転車でくぐっていくと

こりゃいいんですわ。

3月は、ラッキーマンスリーなんです。


今日のひとこと:
友達に生まれた娘のために
絵本を描きたいな。
[PR]
by sumiresugar | 2010-03-12 22:40 | Memo

一番会いたい人、一番いきたい場所

f0200501_96528.jpg

今日からお盆休みに入りました。
いやー、今日は徹底的にダラダラした。

旅にでよっかな、と地図を広げてみたのだけど、
イマイチピンとこない。
もう一度高知にも行きたいし、鳥取砂丘や松江もいい。
瀬戸内のまだ行ったことない島にも行ってみたい。

でも、でも、その景色で何もかも忘れて心から楽しんでいる自分がどうしても浮かんでこない。
(余談だけど、いつもはそのイメージに突き動かされて旅立つ)



きっと、今どこへ行っても、このモヤモヤは追ってくるだろうという予感がする。

何日か後に再び始まる現実を無視して心から楽しめるわけはないのだと。



そしてわかった。

今、一番行きたい場所は
「自分の居心地がよい部屋」で、

今一番ゆっくり話がしたい人は、
自分だ。



ここ最近ずっといろんなものに流されてきたから、
このお盆休みで呼吸を整えよう。

きっとそれが一番いい過ごし方で、一番贅沢だ。



掃除して、ぼーっとして、
自分とおしゃべりしよー


それもなかなかいいもんだきっと。
そう思いました、30の夏休み。

イエー
[PR]
by sumiresugar | 2009-08-14 00:27 | Memo

海遊館にて

f0200501_1233563.jpg


すこし前のこと。
海遊館に、実に19年ぶりに行ってきました。
19年ぶりというのが、恐ろしい。

19年前、海遊館オープン!
当時、11歳だった私は父に連れられ、弟(8歳)とおそらく妹(6歳)と一緒に
京都からはるばる電車を乗り継ぎ南港にやってきたのでした。
今思えば、一番わくわくしてたのは父だったのでしょう。

ものすごく並んだ、ジンベイザメおっきかった、大阪の人は怖かった、
というのがせいぜい残った印象だったので、
大人になって、サントリーミュージアムにはよく行くものの、
その後海遊館の方にはイマイチ足が向きませんでした。

が、しかし!
なにげに再訪したこの水族館、
すごくエキサイティングだったのでありました。
見くびっていました、すみません。


お魚のトンネルをくぐり抜け、
魚をとろうと一直線に潜水する鳥(カイツブリ)、
ペンギンの水浴び、
イルカのジャンプ、
フワフワ漂い溶けてしまいそうなクラゲ、
デカさに圧倒される、ジンベイザメ。
竜宮城かのように舞う熱帯魚…。

ああ〜おもしろい!!

しかし!!!

我々の心をわしづかみにしたMVPは別にいる!!!

それは…それはオニイトマキエイ(別名:マンタ)だー!


f0200501_141397.jpgf0200501_142736.jpg
f0200501_1423929.jpg
これ、連続で撮った写真なのですが、
こんなふうに窓ガラスにピターっと添って、
ずっと、ずーっと、ずーーーーっと、
上に下に動いてるの。

しかも、この顔。
哀愁漂う力の抜けた微笑み…
正確には顔じゃないんだけど、顔でしょーどう見ても。(本当はエイの裏側)



も、もういいよ。
もう充分なサービス受けたよ。
アンタいい子だね、
ありがとうね。
えっ、まだやってくれるの、
もう、もういいよ、いいったら、ねっ。
少しおやすみよ。
ねっ。
さみしくないから。
またアンタに会いにくるよ、
ねっ。またね。

ってな感じでその場を去りました。



少し離れたところからさっきの場所を見ると、
また別の人の前でサービスしてました…。
いい子だよ…。

ちなみに今wikipediaで調べたところによると…

オニイトマキエイは、
『ダイバーの間では非常に高い人気を誇る。性格はおとなしく、好奇心が旺盛で人なつこい。
場所によっては生息密度も高く、あまりダイビングの経験がなくとも、大きなオニイトマキエイとの海中遊泳を比較的手軽に楽しむことができる。』
とのこと。

ああ、やっぱり人なつこいんだな。
愛い奴よ…。


癒され度大です。
お疲れなあなたは、是非行ってみて下さい。
[PR]
by sumiresugar | 2009-07-28 01:18 | Memo

女と爪。

生まれて初めて母の爪にマニキュアを塗った。
なかなか良い光景だと我ながら思う。
神様の視点から二人を眺める。
明かりの下、リビングのテーブルで、
爪、という小さい面積を一点に見つめる真剣な母、娘。



自分の爪が嫌いな母に、
思いついた母の日のプレゼント。
粋な演出じゃないのと自画自賛。

「こんな爪にやってもしゃーない」なんて
嫌がるかな逃げるかな?とも思ったけれど、
とまどいつつも「やってみる」と。
そうこなくっちゃ。




シャリシャリやすりをかけていく。
光るまで、磨いていく。
爪は全部で10本もあるから、なかなか根気がいる。

磨いたら今度は下地を10本に。
乾いたら今度はマニキュアを10本に。
乾いたらもう一度マニキュアを10本に。

すべての作業が×10。
地道とはまさにこのことである。
しかし道のりはまだ長い。


爪用のシール、というものが世の中にある。
その小さなバラのシールを針の先で取り、
小さな薬指の爪に貼る。
小さな小さな小指の爪にも小さな小さなバラを貼る。

なんて精密な作業!
娘、息を止めて貼る。
母、息を止めて見守る。


そして上からトップコートを10本に。
乾いたらもう一度10本に。
そして迎える感動のフィナーレ、ファンファーレ。


気付いたら2時間近くたっている。
男子には持てまい、この執念よ。
何が私と母の集中力を持たせたか?
それはもう、ウキウキの一言につきるだろう。
キレイになるウキウキ。
キレイにするウキウキ。


手は変身した。
少しパールが入ったアンティークローズの指先に
繊細な白いバラの模様、光るラインストーン。

ロマンティックに仕上がった指先に何度も見とれる母はかわいいではないか。



今夜も世界中で誰かや誰かが10個の小さな面積を
きれいにきれいに仕上げていくのだろう。

ひとつひとつ。

順番に。

息を止めて。

丁寧に。

そして出来上がりを眺めて。

満足する。

そして眠りにつく。


そのことを思うと、
かわいいなあ、女は。
そう思いませんか?

かわいいなあ、女は。
[PR]
by sumiresugar | 2009-05-15 21:47 | Memo

ONIGIRI

昨日の晩のこと。
遊び倒しておなかもいっぱい、
終バスはもういっちゃった、気分よくタクシーをとめる。
家路へ。


「あ、そこでとめてください」
と、お財布を探すと万札しかない。

「すいません、一万円札しかなくて」
と差し出すと、
「困ったな〜さっきのお客さんもその前も万札でして…」
とお釣りがない模様。

「え〜と、どーしましょうねえ」と私。
「う〜ん、う〜ん、あっ、そこのコンビニで両替してきますわ!」と運転手さん。
必要なお釣りは8720円。
「じゃあ、お客さん、すんません待ってて下さい」
「は、はい」
コンビニへ走って行く運転手さん。



しばらく、待つ。
すると運転手さん、帰ってきた。

「え〜っと、はい、八千、七百、二十円、ね!」
「はい、確かに」
運転手さんはコンビニの袋を提げている。きっと何か買ってお札を崩したに違いない。
申し訳ないなあ…
すると、

「え〜と、これは、お客さんに、おにぎり。食べて下さい。」

え、え〜?

「待たせてしまったんで。食べて下さい。」
「そ、そんな、いえいえいえ、私はそんな。どうぞ食べて下さい。」
「いや、僕の分はこっちにあるんです、これはお客さんに買うたんです。どうぞ。」
「ええ〜いや〜、ほな、頂きます、朝ご飯に、食べます。ありがとうございます。」
「そうして下さい。」
「あっ、じゃあまた、何かの時にまた呼びます。」
「いや〜、営業してしまいましたね〜。それじゃえ〜と僕の名刺。え〜どこやったかな。」
名刺を頂きました。



いろんな運転手さんがいるけど、
深夜におにぎり貰う、というのはきっとこの先の人生でもないんちゃうかなあ。


ありがとう運転手さん。
朝ご飯にばっちり頂きました。
[PR]
by sumiresugar | 2009-04-05 10:49 | Memo

扉の向こう側

向かいの住人が、どうもあやしい。
住人かどうかも、どうもあやしい。

彼は今、扉一枚隔てた向こう側で、なにやらゴソゴソやっている。
私は今、ドキドキしている。


奇妙な音がする度に、
抜き足、差し足、
自分の家なのに忍び足で扉に近寄る。
ドアのレンズから私は覗く。

じっと見る、観察する、
そして再びそろりそろりと帰っていく。



だって怪しい、
どう考えても怪しい。
不可解な点を私は10個あげられる。

もっと読む→
[PR]
by sumiresugar | 2009-04-01 02:43 | Memo

今日のメモ

こんな一日

7時台に起床
タケノコごはんをタイマーセットして出勤
住宅街を探検しながら帰宅
タケノコごはんを食べる
ナゾの向かいの住人にビクビクソワソワ
残りのタケノコごはんをおにぎりに


そんな一日。
おやすみ、おやすみ。


そうそう今夜の三日月はなかなか絵になります。
[PR]
by sumiresugar | 2009-04-01 01:19 | Memo


********************* 京都・三月生まれ・三十路・日々あれやこれや*********************


by sumiresugar

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
Gallery
Memo
Travel
Favorite
Life

以前の記事

2013年 09月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 06月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
ubsna
mitsuba
ど35生活
炊きたてごはん。
かみ添 - Kamisoe -
エゾノコ手作り帳
 konefaの夢☆生育...

メモ帳

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧